まずはハングル文字を覚える

何でもそうですが、物事を覚えていくためには、まずは基本を見に付けることが大切です。韓国語においては、以下の3つの基本をまずは見に付けるようにしましょう。

1.ハングル文字を覚える
2.ハングル文字の発音を覚える
3.文法や簡単な文章を覚える

韓国語の勉強でまず始めなければならないのが、「ハングル文字」です。ハングル文字は、日本語で言うと「ひらがな」に該当します。日本語の言葉がひらがなの組み合わせで出来ているように、韓国語の言葉はハングル文字の組み合わせで出来ています。韓国語には漢字が無いため、日本語を覚えるよりも簡単ですね。もし可能ならば、ハングル文字の五十音表を準備して、しっかり形と読みを覚えるようにしましょう。読みさえできれば、まずは韓国語を音読できるようになります。

基本事項としてもう1つ覚えておきたいのが、韓国語の文法です。TOPページでも書きましたが、韓国語の文法は日本語と非常に似ています。英語のように文末から意味をひっくり返すようなことがありません。このため、韓国語の文法は、もう水を飲むかのような感覚で見に付けられると思います。

ハングル文字と文法を覚えたら、後は韓国語の各言葉をどんどん覚えていきましょう。ハングル文字の読み方と文法がわかっていれば、韓国語の言葉を覚える度に、自分で文章をどんどん作っていくことが出来ます。1つの言葉を覚えれば、またもう1つの言葉を覚えたくなりますし、韓国語を見に付けるスピードがきっと加速するでしょう。

韓国語勉強法 TOPページに戻る


スポンサードリンク